So-net無料ブログ作成

ついに来た [日常]


いよいよ、今年も始まりましたね。

振り返ってみると、去年は何とも忙しない1年だった。

1月~4月までは、床屋さんの役員会・総会で飲み会続き。

人間ドックで再検査に引っかかるし、息子の引っ越しはあるし・・・

月~9月は、恒例の提灯シーズンで2足の草鞋生活。

毎年の事ながら、やっぱり疲れは溜まるし、なかなか抜けないんだよな。

10月はその疲労を抜くためにボ~~~っと過ごしておりましたが、

11月から来年度の提灯の下準備を始めて、12月に至る。。。



まあ、特に大きな出来事といえば、

やはり 母親の2度の入院 だろうね。

息子の引っ越し準備で飛び回っている最中の3月に、心筋梗塞で1ヵ月の入院。

本人は認識が無いけど、一時は危ない状態だった。

何とか退院できましたが、今度は8月の頭に転倒して大腿骨骨折。(汗

で、3ヵ月の入院
中に認知度が上がり、ついに介護認定1を取得!

退院と同時に施設への入居が決まり、大急ぎで準備に飛び回り

11月中旬に何とか完了しました。(疲

場所は、我が店から歩いて1分なので、いつでも様子を見に行ける。

食事は全て世話してくれますし、周りの事もヘルパーさんが手助けすれば、

何とか出来るようですね。 8人ほど「お隣さん」もいますから、

話し相手には事欠かないし、デイ サービスに週2遊びに行って、

ついでに風呂にも入れてくれます。 

数年前から、認知症の傾向はあったから、ついに来たか って感じかな。

母親の生活スペースは、段差だらけの作り増しの部屋です。

平らな場所を移動できる程度の歩行能力では、とても暮らせません。

町の民生委員さんの勧めもありまして、

本人の同意も取れまして、(意外!!

新しい生活が始まったという訳です。  

こんな言い方は語弊があるかもしれないが、

自宅介護にならなくて、ホッとしている。

経験がある方は、察しは付くでしょうが。^^;

お金の問題もあるけど、私達の心身の方も考慮しないといけません。

客商売と提灯屋の2足の草鞋では、介助も行き届かないだろうし。

今回の決断は、妥当ではないかと考えるのだ。

でも、割り切ってはいても、どこかで心穏やかじゃないのよね。

息子ですからね。 後ろめたい気持ちは、当然ある・・・

nice!(17)  コメント(17) 

ついにお別れ [日常]


DSC02433 (3).JPG 10年以上のお付き合いでした・・・(涙

まだ2年くらいは使えそうなんだけど、かみさんの勧めもありましてね。

泣く泣くお別れをしたのである。 ありがとう、僕のガラケー。 

仕方なく買い換えました。


DSC02434 (3).JPG ん!? またガラケーなの?

と思ったあなた、そうではない。 「ガラホ」というんだそうな。 

スマホのガラケー版ね。 制限はあるが、ネットにも繋がるんだ。

まあ、私はパソコンでのネット検索が主だから、

携帯端末は電話とメールが出来れば良かったんだけど、

周りが続々とLINEを始めまして。
早く入れという無言の圧力が
・・・

登録したら、まー皆さんお返事をくれる事。(汗

便利っちゃー便利だけど、中にはすぐさま返事をくれる人もいましてね。

私の事はいいから、
仕事して下さいって思っちゃう。^^;


ああ、これから気が重いなぁ。 

私、仕事中は持ち歩かないから既読が遅くなるんだよね・・・

nice!(15)  コメント(22) 

再び乗り越えた [日常]



2月の人間ドックの結果は、悪夢だった・・・

町の検診だったから、正規の診断書を持って担当者が訪問しに来るのよ。

3月に入って連絡があったんだけど、その頃息子の引っ越しやらで

たいへー家は未曽有の大騒ぎ中。 とても話を聞いている余裕はない。

なので、落ち着くまで待ってもらった。

結局、担当のおねいさんが来たのは、5月に入ってからである。

ああ、結果が良くなかったから色々とご指導があるな~と思っていたら、

なんと再検査という素敵な(招待状)を頂いた。

便に血が混じってたので「大腸がん検査を受けてください」だって・・・

このおねいさん、再検査受けないとしつこくしつこく連絡してくる。

なので、忙しかったけど7月初めにやりました。

結果は「異常無し!」 

綺麗な「ホルモン」でしたよ。
 思わず、焼いて食べたくなるくらいに。

DSC02324 (2).JPG(^^;


ついでに成人病3大数値も下がってました。 

去年の10月から始めたプチ食事制限の効果がようやく出たのだろう。 

やれやれ、一安心である。

それにしても、お尻に内視鏡をぶち込むのだから、

さぞかし変な気分なんだろうと思っていたが、そうでもなかったな。

その代わり、
腸内に入れた空気が出るまでの間は、

下っ腹がパンパンに張って苦しかった。

腸の動きを止める注射してるから、出そうにも出てこない。 

小一時間ほど悶絶してましたよ。。。

空気が出切ってから、祝杯を挙げたのは言うまでもない!



それにしても、無理矢理はいけませんな。

提出した2回分の検便のうちの一つが、指定採取期間より前で、

「検査できないから再提出してください」と言われましてね。

家に帰ってまた来るのも面倒だったので、

病院のトイレでひねり出したんですよ。


たぶん、そのせいで血が混じったんじゃないかと~・・・^^;

nice!(20)  コメント(20) 

あら・・・ [日常]



提灯シーズンは終わりました。

残ったのは、体に溜まった疲れと何とかやり終えた安堵感。

さて、これでゆっくりと皆様のブログ訪問出来るなと思っていたら、

今度は本業の方が忙しくなりました~。(笑

誠に有難い話です。

たぶん、盆明けにはブログを「通常営業」できると思います。

時間が出来たら、ひょこりとお邪魔します。

皆様、良いお盆を~~。


ブラックピーちゃん.JPG

これが、ピーちゃんの本性なのだろうか? かなり目つきが悪い。

何撮ってんだよ、おめぇ。 と、言っているような・・・(笑



nice!(20)  コメント(14) 

思い出遠く [日常]

q

人間ドックの余波が冷めやらぬ、2月19日の朝。

開店準備をしていると、姉から電話が。

「新聞のお悔やみ欄に知った名前があるが、本人か?」

今は忙しいので後で確認すると言って、電話を切る。

朝1番のお客様が「名前の人」と同じ地区だったので、聞いてみる。

すると、「18日に亡くなっていたのが見つかった」との事。

動脈瘤破裂、仕事から帰ってきた服装そのままだったという。

母親が施設に入居してまもなくの出来事だった。

私達が引っ越す前は、お隣さんだった。

葬式には顔を出さないといけないな~と話していると、

「それはそうと、お前の同級生も亡くなったっていう話だぞ。」

寝耳に水とは、この事である。 

そういえば人間ドックの日、携帯に同級生からの着信履歴が。

夕方確認してみると、「17日に死んでいるのが見つかった」と。

こちらも血管破裂とのこと。 夜になると、メールが入る。 

「明日、顔を見に行くが、お前はどうする?」

付き合いがあるのならともかく、もう30年ほど疎遠になっていた人である。

「行かないでおく」と返信してはみたものの、どうにも心が定まらない。

翌朝、一緒に行くという同級生に「見舞い」を託したのである。

・・・小学5年の時だったか。

ある日登校すると、グラウンドで相撲を取って遊んでいる人達が。

嫌いではないので、私も参加することに。 

対戦相手は、
ドラえもんのジャイアンのような体格の「彼」。 

当時はガリガリでチビだった私は、案の定電車道で寄り倒され、重ね餅。

右鎖骨骨折で病院送りとなったのである。 

後日、家まで見舞いに来てくれたが、気まずさから会話することも無く、

テレビを見ながらもくもくとケーキを食べた・・・

そんな思い出が、頭を過った。

これから先は、突然の訃報を聞く機会も増えるのだろう。 

もちろん、私だってどうなるかわからないが、

生きている限りは向き合っていかねばならないのだ。

50代・60代での「旅立ち」は、今ではあまりに早過ぎる。

残された親の悲しみを思うと、何とも言えぬ気持ちになる。

nice!(27)  コメント(21) 

先生に叱られた [日常]



♪ 叱~ら~
れて~~
      
叱~ら~れええて~~
        
血糖値と尿酸値が
          
上~があったあの~~ 

                                                           童謡 「叱られて」のメロディで


人間ドックなんか、
大っ嫌いだぁっっ!!!


まあ、飲む量も増えてたしね。 仕方ねぇ、節制しよう。

「薬飲みましょう」って言われないだけ、マシか・・・

th.jpg  とりあえず、反省。^^;

nice!(21)  コメント(25) 

ああ、反省・・・ [日常]



去年のクリスマス シーズンの事である。

酒のつまみにと「釜あげしらす」を買い求めた。

DSC02124.JPG

クリスマス バージョンになっていた。

こうすると、シーズン中の売り上げが伸びるのだろうか?

もしかしたら、クリスマス ケーキのトッピング用?

謎は深まるばかりである。



年末年始も、日本酒で潤った。 2月に人間ドックなので、

ひじょーに危機感があるのだが、
美味しいから止められねぇ!!

DSC02126.JPG  DSC02131.JPG

ましてや、こんなのを見つけちゃうとね。

思わず購入いたしました。 こういうの大好きなんですよ。^^

DSC02127.JPG 眼鏡拭きも付いてたの。

ここまで徹底すると、もはや何も言うことがございませんね。

酒は楽しく飲みたいものです。 が、時には過ぎてしまうことも・・・

年始早々、久しぶりに痛飲致しました。
今、心がどん底にいるたいへーです。
立ち直るには、しばらくかかりそうだなぁ。。。(~_~;)


nice!(20)  コメント(18) 

共感 [日常]



先日、FMラジオから聞えてきた、

あるリスナーのコメントに思わず唸った。

「師匠は我が子」

なんと深い言葉であろうか。

しみじみ共感いたしました。

子育てが親を育てる

こんな捉え方で気持ちは楽になる。

子供の個性は千差万別。

マニュアル通りには行かないから、

毎日が試行錯誤だ。

そんな喜怒哀楽が、成長を促すのかも。

環境や年齢が変われば、

親の在り方も変わるのだろうね。


さて、我が家にも2人の「師匠」がいる。
今後、どんな「教え」を下さるのかな。(^^



nice!(21)  コメント(19) 

夏は終わる [日常]



8月25日は、我が地区の宵祭りであった。

005.JPG

5年前に娘が作った提灯も、しっかり飾りましたよ。

地元の小さな祭りですから、盛大にとはいきませんが、

夏の終わりを堪能するには十分なイベントです。

そうはいっても、提灯シーズンの疲れが抜けきらない時期です。

ベランダで花火を眺めるのが精一杯でした。

011.JPG

でもね、見るだけじゃ~~つまらない。

少しは「お祭り気分」も味わいたくなるものデス。

009.JPG

慎ましやかですが、一人で「花見酒」と洒落込んだ。

・・・豆腐1丁は、
さすがに多かったけれど。(笑


この日は、4か所で打ち上げ花火をしていた。


013.JPG

隣の地区の花火も堪能できて、お得な日であった。

とても暑い夏だったけど、過ぎてしまえば忘れちゃうのでしょうね。

虫の声が、夜中まで響くこの頃。 秋は、すぐそこまで来ています。

nice!(22)  コメント(19) 

久しぶりに [日常]



やあ皆さん、お元気ですか?

慌ただしい3月が、もうすぐ終わろうとしています。

何方様も、体調に気をつけて下さいね。



たいへー家は、20年振りに夫婦水入らずの生活です。

娘も専門学校に進学し、京都で一人暮らしを始めました。

金銭的なサポートは続きますが、

親として一つの節目を迎えた感はあります。

あとは、息子共々専科にまい進し、無事就職してくれれば、

とりあえず肩の荷が下ろせるというものです。

まあ、先の事は分かりません。 

「親の予測通りに子は進まない」

どちらもサプライズはありましたのでね。

とはいえ、今のところ自分達に合った方向なのかな?

頑張ってもらいたいものです。

009.JPG

さて、私も頑張らんとね。 

かみさんに愛想を尽かされないよう、
しっかりとしがみ付いとかないと。

年々グレードアップする、母親の老後をサポートせにゃならんし。

辛くなったら、ピーちゃんに慰めてもらおうっと。^^

それはさておき、今の私が一番欲しいものがある。

それは休日!

今年に入って、役員会やら総会やら、諸々の用事の連続。

その合間に、娘の引っ越しをしたので心身はボロボロ。

しかも、用事は4月の第2週まで続く・・・(涙

私は心から叫びたい。

俺に、1日中何も無い
休日をくれ~~~~!!

nice!(26)  コメント(26)